はかない命

  今日うちで飼っていた猫が事故で亡くなりました。私が高校生の頃に拾ってきた猫ですからもう20年以上の付き合いになります。猫の年で言えば奇跡的なくらい長生きをしてくれたほうだと思います。真っ黒な毛がとてもつややかで誰からも可愛がられていました。最近では夜寝るときには私の枕元までやってきて一緒に寝ていました。昨日の夜もそうです。年が年だけにいつ亡くなってもおかしくはないとは思っていましたが、こんな終わり方で逝ってしまうとは思ってもいませんでした。近所の方が車にひかれた彼女を抱えて連れてきてくれた時にはすでに手遅れでしたがまだその体には温もりもありました。しかしその温もりも急速に薄れていき物言わぬ黒い塊になってしまいました。せめて、せめて最後の時は看取ってあげたかったです。痛い思いをし、冷たい小雨の降る中アスファルトに打ち捨てられた彼女を思うととてもやりきれません。決していい飼い主ではありませんでしたが彼女の事は大好きでした。どうか安らかに眠って欲しいと思います。      ヒロ

« »

お問い合わせ